image

おとといから風邪を引いてしまいました。疲れがたまっていたのと季節の変わり目?
久しぶりに死んだように寝ました……

みなさんは、体調崩されていませんか?


9月に受講したヒビノケイコさんの
『届けたい人に届ける文章術講座』

受講してから1ヶ月が経ち、さまざまな変化がありましたよ。


そもそも、なぜ文章術講座を受講するにいたったのかというと

モグマグでライティングをすることになった。
というのも大きな理由ですが
もう1つ。

ブログのアクセス数を増やしたい!
そんな想いもありました。



当初は、モグマグのWEBが出来るまでの『つなぎ』として始めたブログ。
はじめてみると、『書くこと』の面白さに目覚めました。

ブログでは、モグマグのテーマである『食育』とは内容を少し変えて
自分自身が日常で感じたことを思うままに書いていました。

やりはじめると人間欲が出てくるもので、『もっとたくさんの人に見てもらいたいな〜』
と思う気持ちがわいてきて、
自己流で試行錯誤するもののうまくいかず。

一度、プロに習ってみよう!
と最初に受講したのが
天狼院書店の『ライティング・ゼミ』でした。

通信受講でも、ものすごく楽しく受講することが出来て
WEB天狼院にアップされた記事は
周りからの反応も大きかったです。

2〜3ヶ月に1回ですが
ライティングのお仕事もいただくことが出来ました。


その後、順調にブログのアクセス数も伸び……

と簡単にはいかず、考えすぎて書けなくなり
書いても反応が少なく
またやる気が萎え……の繰り返し。


そんな時に知ったのが
以前から好きだったヒビノケイコさんが主宰する『届けたい人に届ける文章術講座』でした。

これまで学んだことも活かしきれていないのに
先生を変えて、また学ぶことに意味はあるのか迷ったけれど

講座の案内文を読むと
「あ、これこれ。今まさに知りたかったこと!」
「わたしに向けて書かれてるの?」と感じる言葉の数々。

自分の好きな文章を書く人から
直接、講義を受けたいという想いが強くわきました。


講座は、ランチタイムも含めて6時間という
ものすごく中身の濃いものでした。

一語一句聞き逃せない!

あんなに必死でメモを取ったのは久しぶりでした。

躊躇しないでふみきって良かった。


それから1ヶ月、大きく3つの変化がありました。


・文章を書くのがより楽しくなった。

・ブログへの反応が増えた。

・仕事に広がりが生まれた。



講座の中で「届けたい人を思い浮かべるためのワーク」
というものをやったのですが
これが格段に効きました。

届けたい相手の、
名前、生年月日、ライフスタイル等12項目。
思い浮かべて書き出すというもの。

マーケティングでいうところの『ペルソナ』の設定。

書いている間は、
「こんなに細かいとこまで書き出すのか〜必要なのかな?」
と半信半疑でしたが
書き出して、届けたい相手が明確になったことで
格段に文章が書きやすくなりました。


それを受けて書いたブログは

本当に届けたい人に届くようになりました。

届くと、反応が返ってくるんですね。


ブログを書くと
フェイスブックとツイッターで拡散していますが
フェイスブックで、コメントをもらえることが
講座の受講前より、格段に増えました。

そしてアクセス数も。


自分の言葉が届くって、
こんなにうれしいものなのだと実感しました。



仕事も、講師など今までとは違う分野での依頼が来たり、人との出会いの機会が増えたりと
思わぬ広がりが生まれています。



情報発信て、コミュニケーションのひとつだから「相手」がいて初めて成り立つもの。

私には、その視点が欠けていたからうまくいかなかった。
せっかくライティングゼミで学んだメソッドも、相手が不在だから届かなかった。
よく考えれば当たり前のことなのに、目から鱗でした。



思い切って受講して良かった!


一歩踏み出すのは勇気が必要で
やらない理由はいくらでも出てくるけど

飛び込んでみることでしか
見えない景色がある。


学んだことを
これからの仕事に
暮らしに生かしていこう。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">