クリスマスも終わり
早いもので、今年も残り数日ですね。

家族の不調、仕事、想定外の大雪などなど

12月はブログを更新できないまま
寝落ちしてしまう日々がつづきました……

そんな中、できる日に少しずつすすめてきた大掃除。
今日は、仕上げをしましたよ。


みなさんは、どんな年末をお過ごしでしょうか?



image


数ヶ月前にも断捨離したはずなのに……


気がつくと足もとのゴミ袋は、不要品でいっぱい。

大掃除をしながら、知らず知らずのうちにたまった不要品も整理した。


「気に入ったものに囲まれて暮らす」そんな理想はありながらも

そのときどきのおサイフ事情によって
「これでいいや」と、とりあえず買ったものが家の中にたくさんある。


食器なんてその最たるもので、
間に合わせで買ったものを使っていると
なんとなく気分が乗らない。
それでも、「もったいない」と
なんとなく整理できないまま時が経っていく。

そんなモヤモヤを振り払いたくて、
大掃除を機に、食器棚を整理した。

絶対に使うことのないものは、処分。
ときどき使っていたけれど、あまり好きじゃないものは補欠の棚に。
「これ!」と気に入ったものをスタメンの棚に、配置し直した。

たかが食器だけれど、お気に入りのものに盛りつけると
それだけでお料理がはえるし、
食卓にならべた時も、気持ちが高まる。

今日の朝ドラでも、
かわいいイラストのついた食器にしたら、
主人公の娘がおかわりして食べるようになった。
というエピソードが登場した。

好きなものを使うと、ごはんもおいしく感じられるんだよね。


整理しなおした食器棚をみて、
「大切にする」の意味をこれまではきちがえていたことに気付いた。



たとえ間に合わせで買ったとしても、
自分の手元に置いておくことが
「大切にする」ということだと思っていたけれど、

「あんまり好きじゃないな……」
という気持ちのまま付合い続けることは、ものに対しても人に対しても
失礼なんじゃないか、と最近思う。

私にとっては、不要になったものでも
リサイクルショップやフリマに出したり
欲しい人にゆずる……など

よろこんで使ってくれる
誰かの手に渡ることの方が
ずっと幸せだ。



11月のおわりくらいから、
仕事も断捨離をした。

なんとなく気持ちの乗らないものでも
付き合い続けるのが、仕事だと思っていた。

「楽しいばかりが仕事じゃない」
その言葉がずっと頭にあったから。

けれど、モヤモヤを抱えながらの仕事は
結局パフォーマンスが下がるし、
コミュニケーションもうまくいかない。
相手にとっても、自分にとってもマイナスだ。

「これでいいや」「仕方なく」という
マイナスの感情で付合い続けるのって、不毛だし
人にもものにも失礼だから、区切りをつけることって必要。

私には合わなくても、
他によろこんで引き受けてくれる人や、
気持ちよく付合っていける人は必ずいるから、その方がお互いのためだ。


もちろん、仕事は大変なこともあるけれど、お互いを大切に思える相手とつきあっていく方が、ものごとがプラスに働いていく。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">




断捨離したら、
ステキな出会いも舞い込んできた。


来年は
日々の暮らしも、仕事も、より心地よいものにしていこう。


2017年は気分が上がる↑
増田セバスチャンさんのほぼ日手帳にしてみました。
2016-11-26-11-04-54