「妥協って言う方が多くてぇ〜。がっかりしてたんですよ」

「えっ! そうなんですか〜。周りに妥協って人がいないから、ちょっとビックリ」

「ですよね〜」


最近、とある女性との会話で「どうして結婚したのか」という話になった。


彼女いわく、「人と暮らすのがニガテ」で「結婚願望がない」そうで、それゆえ、既婚者に出会うと「どうして結婚したのか?」を聞くことにしているとのこと。


結婚がすべてじゃないし、世の中いろんな人がいるなぁ〜と思いながら話を聞き、以前、婚活プロデューサーの人と話したことを思い出した。

2017-01-20-10-10-43





「みんな、恋愛がぬけちゃうんですよ。条件で選ぶから、面接みたいになっちゃう」

昨年、講師をつとめた研修会で、婚活プロデューサーのSさんとご一緒した。なかなか出会う機会のない方だったので、道中、いろいろとお話を聞かせてもらった。


以前は、街コンと呼ばれる大きなイベントを手がけることが多かったけれど、今は参加者の顔が見える範囲でのイベントや行政と連携した活動が多いということ。
いろいろなイベントを手がける中で、単なるイベントで終わるのではなく、参加者の人にしっかりと関わっていきたいと感じたこと。
それにともない、セミナーを実施して、服装や話し方、その他諸々を指導していること。

などなど、興味津々で話を聞いた。


その中で、婚活が上手くいく人、いかない人という話題になった。

「うまくいかない人は、みんな、恋愛がぬけちゃうんですよ。条件だけで選ぶから、面接みたいになっちゃう」


そうかぁ〜条件……

私だったら

「サバイブ力」だ。

=どんな状況でも一緒に生き抜いていく力




わたしが子どもの頃に、「絶対つぶれることなんてない」とみんなが思っていた会社がつぶれる時代だ。これからは、AIによって仕事がうばわれていく、なんてことも言われている。
その時はベストな選択でも、仕事や収入が未来永劫保証されているわけではない。
容姿や身体面は、年齢とともに老化していく。

そんな状況でも、一緒にサバイブしていける相手がいいな、と思う。





ちなみにタイトルの「塩ご飯」は、
私がどうして夫と結婚したのかを問われた時のお決まりの答えで

「もしお金がなくて、毎日塩ご飯になったとしても、笑って暮らせそう。その状況を一緒に面白がれそう」と思ったから。これもひとつのサバイブ力?




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">






今のところ、まだ塩ご飯は食べておりません。



Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。