朝から気持ちのよい青空に

たまには、ひと息ついてから
仕事をしよう!と
ティータイムをしてみました。

以前つくったレモネードの
レモンを入れてレモンティーに。
カップもお客さんが来た時にしか使わないかわいいカップを出しました。

ちょっとしたことで、気分が変わるものですね〜
今日は、思いのほか仕事も家事もはかどりました^^

image

『旅立ちの季節』なんて言われる春。

北海道の3月は、まだ雪が残って
冬のなごりのような季節だけれど、
日ごとに雪がとけて春のおとずれを感じる。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">



お昼になにげなくテレビをつけると、
どこかの地方の『武家屋敷』の映像がながれた。

あぁ〜そういえば、10年以上前に
金沢の武家屋敷にいったなぁ。と思い出す。

あの頃は、先々の仕事について悩んでいたんだよな〜



就活戦線から脱落して、怪しいブラック企業に入り
大学卒業から半年で
実家のある札幌にうつった。


「やりたいこと」も「向いている仕事」もわからず、ただ働ければそれでいい、という気持ちで、父が紹介してくれた会社に入った。


それから数年が経った頃。


このままでいいのかな?


何か新しいことに挑戦したいけど……

デザインや編集関係の仕事に興味がわきながらも、
いま一歩踏み出せずにいた。


「ここではない何処か」へ行けば何かが見えるのじゃないかと、金沢へ行くことにした。



金沢には、友達の友達(ミクシィで仲良くなった)が住んでいて
その人をたよりに行った。
兼六園を散歩したり、九谷焼の絵付けや、お寺を少し見て回った。

旅先で、
「決定的な何か」や「運命的な出会い」はまったく無かったけれど、

札幌にもどってきてから決心がつき、
当時つとめていた会社を辞め
未経験でもデザインの仕事ができる会社へはいった。



この時の金沢だけじゃなく

旅行に行ったあとで、
迷っていたことの答えを出せたり
新しいことへの岐路にめぐりあうことが多い。


きっと、行く前から自分の中で
もやもやとしながらも答えは出ているのだけど、

いつもと違う場所へ行くことで、
客観的に判断ができたり
普段の生活では、気付けなかった視点に
めぐりあうのだ。


先月行った東京も
なんとなく踏みとどまっていたことに、
「えい!」と踏み出す決心がついた。





わたしが敬愛するクリエイティブディレクター
水野学さん(くまモンの生みの親)の
著書「センスは知識からはじまる」から、旅についての一節。

行ったことのない場所に行くこと、自分と違う職業の人と話すこと、浴槽に逆に入ること、バス停を変えてみること、デパートでちょっとした「調査」をすること。これらはすべて、「旅」であると僕は考えています。旅という学びは、感じる力を育てる一番素晴らしいものではないかと思うのです。
僕に取って旅の定義は、日常から逃れること。つまり非日常であること。
……中略
海外旅行へ出る必要もないし、どこか遠い街に行かなくてもいい。日常からはなれる旅を、ぜひ今日から始めていただきたいと思います。


遠くへの旅行は、頻繁にはできないけれど
気軽にできるプチトリップは、
暮らしの中につねに取り入れていこう!
と意識しています。


明日は、プチトリップとして久しぶりに映画館へ行ってこよーっと^^




Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。