「あれ? わたしってこんなに人と自分を比べる人間だったっけ?」

30代前半で「私の人生もう詰んじゃった?」

そんな風に思っていた時期がある。
ちょうど、出産してからの1年間くらい。


SNSって不思議で
自分以外のみんなが、とてもキラキラした生活を送っているように見える。

見えている部分は、その人の生活のほんの一部で
「いいね!」な場面を切り取って載せているだけなのに。



子育てしていると、
自分の想い通りにいかないこと
うまくいかないことがたくさんあって
 
なんとなく前向きになれなかったり、
いろいろなことを諦めてしまったり……


SNSをひらけば、
どんどん仕事の幅をひろげていく同業の人の姿に焦りを感じたり、
海外で
休暇をすごす同級生をうらやましく感じ、
自分以外のみんながすごくキラキラして見えた。

「あれ? わたしってこんなに人と自分を比べる人間だったっけ?」


想い通りにならない自分の毎日と
画面の向こうの誰かをくらべて、
どんよりした気持ちになる日々。


でも、あるとき強く思ったのだ

「人生をあきらめたくない!」と。


30代前半で「私の人生もう詰んじゃった」とあきらめて
残りの人生過ごすのなんていやだ。
平均寿命からすると、残ってる人生の方が長いんだもの。


 いつまで「わたし、まだ本気出してないだけ」って言い続けるんだろう…?



なにより自分にとって大切な存在である
娘と夫を “出来ないことの言い訳”にしたくない。



そんな想いから、少しずつ動き出していった。

モグマグを思いついて
クラウドファンディングしたり
フリーペーパー大賞に応募してみたり
ライティングを学んだり


ひとつひとつ
「出来るかな? うまくいかなかったら恥ずかしいし、失敗したら寒いよね」

と思いながらも

「やらないで後悔するよりは……」
と、一歩一歩すすんできたら


いろいろな道が開けていって
仕事も子育ても前よりずっと楽しくなった


自分があきらめなければ「人生詰む」なんてことは、ない。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">




マイナス思考だったわたしも
いろいろやってみて、少しずつ自信を取り戻したので


自分の経験や学んだこと
わたしに出来ること(デザインや文章を書くこと)
自分なりの視点

それらを組み合わせて
カタチにすることで


迷っている誰かの背中をちょっと押したり
疲れている時には、ほっとひと息つけたり
「あ、こんな生き方があるんだ」と何か発見があったり……


そんな場をつくれるといいな〜
と思いながら
いまは、
モグマグを作ったり、ブログを書いたりしています。




CCF20170721

いつも読んでくださる皆様、ありがとうございます。
少しでもお役に立てていればうれしいです^^





Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。