昨夜から、ゴロゴロ! ピカピカ!
文字にすると軽快ですが
激しい雷と雨におそわれている札幌です。


娘がちょっぴり体調不良で
帰宅も就寝も早かったため、
つかの間、のんびり夜の休憩時間です。


週末の運動会からの台風など気温の変化で疲れてしまったのかな?
あさってから東京へいくので、元気になってほしいものです。


2017-09-16-08-46-55

先週末は、娘にとってはじめての運動会でした。

幸い台風の通過前で、青空が広がり
暑くもなく寒くもなくという絶好の運動会日和の中、親であるわたしたちもワクワクしながらの参加となりました。


大好きなダンスに、アイドル、障害物競走も……楽しそうにがんばる姿や周りのお友達との関わりから
普段は見ることのできない、幼稚園での姿を垣間みることができました。




預かり保育のお迎えに行ったときも公園でも、はたまた狭い家の中でも
一生懸命かけっこの練習をして……

「いちばんになるからおうえんしてね!」という宣言のとおり、
闘志メラメラでのぞんだかけっこは、見事一番!


負けず嫌いなわたしにそっくりだな〜と
なかば複雑な気持ちもありつつ応援していました。



子どもの頃から、
ものすごく負けず嫌いで
すぐ勝ち負けや順位にこだわってしまうわたし。

それはそれで、時には必要なことだし
その気持ちがあるからこそ、
がんばってこれたことも沢山ある。



けれど、度が行き過ぎると
できない自分を責めたり、批判して
それが苦しくなることも多々あった。


一方で、競争に関心がなさ過ぎたり
向上心がまったくないというのも困りもの。


学校や社会に出ると、どうしたって競争にさらされる。



がんばる気持ち、
負けたくないという心を持ちながら
うまく行かないとき、悔しい気持ちを受け止められるようになるには?




競争で順位はつくものの、
特に表彰などはないまま迎えた閉会式。


先生たちが松ぼっくりと蔦をあんでつくった手づくりのメダルを、人数分持って登場しました。


「ひとりひとりのがんばった心へのメダルです。もいわ山やみんなを送った帰り道で拾い集めたまつぼっくりと蔦を使ってつくりました」

との副園長先生の言葉



運動会の中で、競争し順位はつくけれど

それぞれに頑張った心はひとりひとりの子が持っている。

その心を認めて、メダルを贈る。


こういう形でがんばりを認めることで、

競争だけに依らない

自己肯定感がはぐくまれていくのだなぁと感じました。



style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">






親子競技では、立派な野菜をいただき
夕飯は一緒にカレーをつくってお疲れ様。

心に残る一日となりました。

2017-09-16-17-56-31



Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。