3回に分けてつづった東京滞在記、
思いのほか好評をいただきありがとうございます^^

今回は、番外編ということで準備と振り返りのお話を。




どこかへ出かけるときの準備って
みなさん、いつから、何からはじめますか?

今までの私たち家族のパターンとしては、前日や当日にバタバタと・・・
ということがほとんど。


結果として、余計な荷物が多かったり
肝心なものが入っていなかったり


そこで、今回は準備の仕方を少し変えてみました。


家族の期待感を高める旅ノート

2017-10-17-14-24-14

修学旅行でつくった"しおり"のように
旅程や宿泊先が一目でわかる旅ノートを一冊つくりました。


それほど凝ったものではなく、
飛行機やホテルの予約確認メールを印刷し、市販のノートにペタペタと貼っていくだけ


2017-10-17-14-24-25
持ち物のメモやお気に入りのブログで見て、行ってみたいな~と思ったお店の情報なども。

2017-10-17-14-24-36

小川奈緒さんの著書「こころに残る家族の旅」からヒントをもらい、私と娘の3日間ぶんのコーディネートも書き込みました。(夫から、なんで俺のは書いてないのと言われた。。大人は自分で考えてくださいな)



書き出してみたことで、
いつも、やみくもに多くなりがちだった娘の洋服も必要最低限に収まり、家族それぞれ着回しを考えたコーディネートの出来上がり。




この時は、上野動物園に行く予定だったので動物園の情報と、雨が降った時のための候補として、国立科学博物館の情報も切り張りしてペタペタ。

2017-10-17-14-24-50
伊勢ろくは、大学時代の友人と集まったお店。

2017-10-17-14-25-02

3日目の父娘デート用には

すみだ水族館のソラマチ内で楽しめそうな施設、娘が食べてくれそうなランチスポットの情報なども集めました。


夫から特に好評だったのが、
ソラマチ内のコインロッカーと手荷物預かり所の情報。


チェックアウト後にスカイツリーへと向かうスケジュールだったので、
混雑する中、大きな荷物と4歳児を連れてあるくのはかなり大変・・・


先に荷物をあずけちゃえば~と言っても、初めての場所だと、預け先を探すのも一苦労なんですよね。


先に調べておいたことで、スムーズに事が運んだようでよかったよかった^^



あらかじめ、乗換情報や料金、
入園料なども調べて書き込んでおいたので、旅行中の予算も立てやすかったです。



振り返りでより良い次回につなげたい


夫とは、今回の振り返りとして
  • LCCは、家族旅行にはむかない
    (一人だと気にならなかった成田~都心の距離が、子どもがいると果てしなく感じられた。搭乗ゲートや手荷物検査場が遠い&スタッフが少なく、余計な時間がかかる
    登場してから離陸まで1時間かかる場合もあり、きつかった)

  • 街歩きは個人でサクサク移動したい
  • 家族で行くところは、自然の中でのんびり非日常を味わえるところがいいね

なんて話をしました。



東京はたくさんのものがあって、
規模も大きくて刺激的で・・・
娘も興奮しっぱなし! 


友達家族の協力もあり楽しく過ごすことができたけれど
人が多い分、いろいろと普段使わない気を使う部分も多く。


さらに、夫も私も東京へ行くと見たいものがありすぎて
「ひとりでサクサク周りたいよね~」と。


私たちが家族旅行にもとめていたのは
「非日常感とリラックス」
だったんだ~

今回の東京滞在をとおして
自分たちがもとめていたものの輪郭が、くっきりしたのでした。




家族旅行って、
行くこと自体が目的になりがちで
無事に行って何事もなく帰ってこれればそれで十分なのかな~
そう思っていました。


けれど、今回の東京滞在前に
小川奈緒さんの「こころに残る家族の旅」を読んだことで、気持ちに変化が。




準備の過程も楽しむこと
行った先で、より良い時間を過ごすこと
を取り入れてみようと臨んだ今回の東京。



万全の態勢でのぞんでも、結果として
娘の靴がなくなるトラブルが起こったり、希望の場所すべてには行けなかったけれど



旅ノートは記念として残るものとなったし、トラブルは、笑い話になった

私たち家族にとって
今までの旅とはちがった視点を取り入れたことで、いつものようにバタバタと出かけるより、一層楽しむことのできた2泊3日でした。




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">



読んでくださった方が
次に出かけるときに、
少しでも参考になったり
何かのヒントになれば・・・そんな気持ちでつづりました。

ドタバタの東京滞在記におつきあいいただき、ありがとうございました^^

2017-09-24-15-20-06


【おまけ】
image

紛失した娘のくつ
最終日にちゃんこ霧島さんから「見つかりました」との電話があり
後日郵送してくださいました。ありがとうございます!



【東京滞在記はこちら】

【今回の旅行のヒントになった1冊】

こころに残る 家族の旅
小川奈緒
京阪神Lマガジン
2017-07-11






関連記事





Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。