きょうの札幌は朝から冷たい雨と
時折、雪がぱらぱらと散る寒い一日。


みなさん、あたたかくして
お過ごしくださいね。


週末、文章術の勉強で
東京へいってきました。
講座の感想は、またあらためて^^

帰りの機内誌で、
素敵な言葉に出会いましたよ。
image



ザ―ザーザー

激しく雨が降る中、
30分遅れで飛行機に乗り込む。


手持無沙汰な飛行機の中で
手に取った機内誌に

建築家、安藤忠雄さんの
インタビューが載っていた




青春というと一般的には、若いころや人生の春に例えられる時期をさすもの。



じゃあ、その時期を過ぎたら?


夏がきて 秋がきて 冬がきて


年を重ねるにつれて、枯れていくの?



生きていく中で、
春のようなうららかな時期もあれば
冬のように厳しい時期もある。 


厳しい時期があるからこそ、春のあたたかさを喜ぶことができる。


人生のほんの一時。
若いころだけが春なのではなく、
一生をとおして春夏秋冬を味わいながら日々を過ごしていけるといい。


雨風に揺れる機内で
素敵な言葉に出会えて、

あたたかな心もちで帰路についた。


あなたにとっての「青春」は、どんなものですか?