湿気をふくんだ重たい雪が降り、
道路はデコボコザクザク…春のおとずれは遠く感じられる札幌です。

草月流いけばな展に、お友達が出展しているとのことで
会場に足を運び、ひと足早く春の息吹を感じてきました。



こちらは、家元である勅使河原茜氏の作品

IMG_6348


圧倒されるような大きな作品もあれば、
凛とした佇まいの小さな作品も。

それぞれに美しく、花々の生命力と、
独創的な作品の数々に大いに惹きつけられパワーをもらいました。

IMG_6350
IMG_6352


2月最後の日曜日は、修学旅行以来の京都へ。


昨年の初夏から参加したヒビノケイコさんのゼミの最終講座で、
京都造形大学の村松美嘉子先生による編集講座と卒業発表がありました。


村松先生のお話は、
やさしい語り口ながら心に深く入っていく言葉がたくさん。

ものの見方、捉え方が変わり
文章だけでなく、暮らしや仕事にも生かせる内容でした。



「流されることはラクだけれど、立ち止まって反芻する時間をもつ」


という先生の言葉。

モノや情報が洪水のように溢れる現代では、時折波にのまれそうになってしまう。

その中で、しっかりと自分の足で立ち続けるために、
日々積み重ねていくことの大切さをあらためて感じ、
勇気づけられたのでした。


先生がこれまでに手がけられた書籍や、フリーペーパーなどについても、コンセプトや制作過程などを惜しみなくお話してくださり、大きな学びの時間となりました。





卒業発表では、
◾️ゼミで学びながら変化したことは? 
◾️今後はどんな人生を歩んでいきたいか、どんな活動をしていきたいか
◾️講師であるヒビノケイコさんと、ともに歩んだメンバーのみなさんへのメッセージ
について、一人一人発表していきました。


わたしは、イラストをまじえつつ
Before/After 形式で発表。



ゼミで学び変化した5つのこと

①俯瞰する視点
以前は、狭い範囲で捉え右往左往していた物事を
俯瞰して見られるようになった。

②変な焦りがへった
今まで積み上げてきたものによって今があることを確認して自信が生まれ
先々、自分がどうありたいかを意識することで「やるべきこと」が明確に
俯瞰することとも通じますが、客観視することによって、変に焦ることがなくなりました。 

③静と動のバランスを意識するようになった。(計画性+余白)
以前は、マグロのように「動いてなきゃ!」だったのが、
「何もしない時間」から生み出されるものに気づき、
静の時間を意識的に取り入れるように。


④学び~実践のサイクル
学んだことを、仕事や暮らしにうまく取り入れられるようになり、
講師の依頼や イベント出演など幅が広がった。
さらに、仕事の中に自分らしさを取り入れられるように。


⑤多様な生き方が実感としてわかるように

全国各地から集まり、講座を共にしたメンバーさんや、
高知合宿で、これまでの人生では出会うことのなかった
さまざまな生き方を目の当たりに。

二次元的にしか触れていなかった「多様な生き方」に、
実際に出会い触れることで、視野が広がりました。
生き方は、自分次第だということを立体的に感じられました。




ゼミを通して考えた今後のあり方
CCF20170721

学びと仕事と暮らしの、良い循環を
 
ゼミを通して変化した5つのことを踏まえ・・

学んだことを、仕事と暮らしに生かし
暮らしの中から、仕事や学びへのヒントを
自分のうちにあるリソースを仕事に変えて、
周りの人に還元していく



具体的には・・
学んだこと、暮らしの中からえたヒントをモグマグの誌面とwebで表現
誌面では伝えきれない内容を体感できるイベントの実施
これまで培ってきたリソースを生かした講座の運営

・・・などなど。
これは、一部でまだまだ実現したいことにあふれています。笑






それぞれに素敵な花を


桜の花が咲き誇る姿に圧倒されることもある

美しく凛とした薔薇に憧れることもある

まっすぐに太陽に向かっていく向日葵の明るさ、
清々しさが眩しく感じられることもある


けれど


草むらにそっと咲く
忘れな草のかわいらしさ

時にはアスファルトを突き破るほどのたんぽぽの生命力

道端にひっそりと咲く小さな花のやさしさ


花の一つ一つに魅力と個性があるように
人もまたそれぞれに、魅力と個性があり

大切に育てていけば、それぞれの花が開く時がくる



同じ講座を受けても、それぞれに捉え方、生かし方が違い
それぞれの個性が魅力的だということ。
今回の講座で、他のメンバーさんの発表をききながら
実感したのでした。



大げさじゃなく 生き方を変えてくれた日々のゼミ。


IMG_6322




style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">




日々の暮らしも、仕事も学びも
どれか一つに偏るのじゃなく
ひとつひとつを大切に

自分の内側にあるものを生かし、
周りの人たちと良い循環を生む人生を歩んでいきたいと、
あたたかな陽射しの京都で感じたのでした。




Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。