IMG_6480
春といいながらも、雪がヒラヒラとまったり、冷たい雨が降ったりと、寒い日のつづく札幌です。


3月の終わりから、細々と不用品の整理をしていました。洋服や食器などの日用品をはじめ、本やCD、仕事関係の書類など

「こんなにも不要なものに囲まれて暮らしていたのか…」

と自分でも驚くほど。


特に仕事関係のものは、会社員時代の制作物などなかなか処分できずにいたものも、思い切って捨てることにしました。スッキリ!



ひとつひとつを「あぁ〜これは…」とじっくり見るほどではないけれど、

合間合間に
「あぁ、こんな仕事もあったな」
「この頃は、いろいろと大変だったな」と、自分を振り返り、過去の経験がいまに繋がっているのだと再確認することで、次へと進む良い機会となりました。


常に先ばかりを見てきた、この2〜3年。

前を見続けることで、拓けた道や成長できた自分の姿もあるけれど

一方で、なんとなく焦りや不安
「足りてない」感覚が常にありました。

私に限ったことではなく、女性は、自己評価を低くしてしまうという調査結果もでています。

女性にはこの自己肯定感が圧倒的に欠けている。2011年のイギリスの管理職に対する調査では、「自信がない」と答えたのは、男性が3分の1以下だったのに対し、女性は半数に上った。8年にわたる48カ国、約98万5000人に対する国際調査で、「自分に自信(自尊心)がある」と答えた人の割合はすべての国で、男性が女性より高かった。
つまり、男性は自分のパフォーマンスを過大評価する傾向があり、女性は過小評価しやすいということだ。
日本人女性に足りないのは「自己肯定感」だ
なぜ女性の管理職が少ないのか より
2017年08月22日
岡本 純子 : コミュニケーション・ストラテジスト



感傷に浸るのは嫌だけど、
健全な心であり続けるためには

ときどき振り返って
「まぁ、よくやってきたね」
と自分を労わる時間も大切にしたいと思うのでした。




Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓







◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

0_mogmag_04_hyou1

こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。