IMG_6710

週末は、朝一番の飛行機で東京へ。

向かったのは、土日の2日間に渡って行われたヒビノケイコさんの「自分とつながる・ひとに伝わる講座づくり」



昨年一年間 ヒビノケイコさんの講座で
編集や文章、仕事術、多様な生き方に出会う高知県嶺北地方での合宿・・
などを通して大きな変化があったことから、

春からスタートした「講座づくりの講座」にも引き続き参加を決めたのでした。



◆◆◆講座を参加しての感想や気づいたことなど◆◆◆


■自分の内側と向き合い、気づく

年間講座でも感じていたことのひとつが、
「あ、私の中にちゃんとあったんだ!」と
自分の内側にあるものに気付くこと。


毎日慌ただしく、さまざまな情報があふれ、
SNSであらゆる人の日常や活躍が目にふれる今を生きていると

「あれ? 私このままで大丈夫かな?」
「足りてる? 何か資格とか・・」

と感じることもしばしば。


今回は、事前の課題や講座中のワークを通して

「自分の内側にあるものと向きあい、気づき、それをどう生かすか?」
を具体的にイメージすることができました。 

さらに、メンバー同士でのシェアとフィードバックにより、自分にはなかった視点や、自分では気づかない魅力も発見。


数年前、友人に
「自分のことは自分が一番わかってないからね」と言われた時は

「何言ってるんだろ?」と思った私ですが、
自分で自分を客観視することの、なんと難しいことか! 発した言葉の捉え方ひとつでも、人と自分では全然違って、誰かのフィルタを通して自分を見ることの大切さを知ったのでした。




■日常のエピソードに宿るその人の温度感

これまで生きてきた中でのエピソードを抽出して、シェアする中で感じたのが

「ビジネス的な視点のものより日常のエピソードに、その人らしさや温度感が宿って記憶に残りやすい」ということ。

子どもの頃の姿や日常の景色が見えるエピソードを入れることで、
親近感や視点のユニークさが見える。

これは、講師の時はもちろん
文章を書いてブログやSNSで発信する時にも
今後、意識して生かして生きたい項目です。




■脳と体の持久力をつけたい

これは感想というより、超個人的な問題なのですが・・

2日目の後半には、脳がいっぱいいっぱい。

最後の感想やワークも頭が回らない状態、空港に着く頃には体もヘロヘロ・・

事前課題に取り組んだ時も途中で脳がいっぱいいっぱいで
「効率よくやる」方向に向かっていました。

ご一緒した皆さんの姿から

もっと脳と体の持久力をつけることと、
時間がかかっても丁寧に掘り出していくことを
しっかりやろうと改めて感じたのでした







style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6624431958533612"
data-ad-slot="3323640886"
data-ad-format="auto">



数年前は、講座や講師を自分がやるなんて夢にも思わず、どちらかというと、受ける側の人間でいつづけるイメージ。

けれど、食育フリーマガジンモグマグを作ったことがきっかけとなり

さまざまなところで、研修会の講師や講演のお声がけをいただき(ありがとうございます!)


自分なりに試行錯誤する中で

これまでの教育の影響?なのか、
どうしても「正解」「正しいやり方」を
知りたくなってしまうという性が。。

「これで良いのかな?」という気持ちを抱き続けていました。




「講座づくりは、自分の経験から人に役立つものを抽出して伝えること」

この言葉を聞いて「正しさ探し」から解放されました。


この2日間をふまえて、次回は自分なりの講座を企画し発表!
という段階に進んでいきます。ドキドキ。

あたたかく受け止めてもらえる雰囲気なので、
楽しみつつ、取り組んでいきたいと思います。


今後、講師としてお声がけいただいた際や
モグマグとして作っていきたいイベントや講座などにも生かしていきますのでお楽しみに^^



◆ヒビノケイコさんの講座受講の感想はこちら◆

『届けたい人に届ける文章術講座』から1ヶ月。わたしに起こった3つの変化





Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓




◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

mogmag_13_hyou1-4


こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。