4月に入っても肌寒い日のつづいていた札幌ですが、ここ数日はぽかぽか陽気。
幼稚園への送り迎えの自転車も、「寒い寒い」とこごえながら乗っていた先週とは打って変わって軽やかにすすみます。


スーパーへ行くと、タケノコや地物のアスパラ
新玉ねぎに春キャベツ・・春の食材に心が浮き立つ今日この頃。

数日前、cakesという コンテンツメディアで紹介されていた
有賀薫さんの風味豊かな焦がしキャベツのごちそうスープ
ちょうどキャベツが半玉残っていたので作ってみました。

材料はシンプルで、
キャベツ、ベーコン、油(またはオリーブオイル)、水、塩 。 
包丁を1回しか使わずに作れるお手軽なレシピです。

調味料が塩だけで、「本当に塩だけでいいの?」と思いながら作ったのですが
キャベツの焦げと甘み、ベーコンの風味が合わさって
無心で食べてしまうほどのおいしさでした。

あまりに美味しかったので、今日のお昼に再び作ってしまいました。
IMG_6725

お天気が良かったので、外にでてランチタイム。

IMG_6720


前回は、グリーンボールを使いましたが、今回は春キャベツを使用。
新玉ねぎも入れて、春らしいスープになりました。

詳しいレシピはこちらから↓
風味豊かな焦がしキャベツのごちそうスープ 





そして、もう一品。

こちらは写真がないのですが・・
ウーウェンさんの「からだを整える お手当料理」に載っていた
新キャベツの丸ごと煮。

丸ごとに新キャベツの芯をくり抜き、切れ目を入れ
そのままお鍋へ。周りに豚バラ肉を置いて、酒と水を入れて火にかけてコトコト。
最後に粗塩を振って出来上がり。

本来は、花椒(中国の山椒)とともに煮るのですが、
娘も食べられるように、わが家では入れずに煮て
大人だけ後から振りかけるスタイルにしました。

柔らかいキャベツの葉の優しい甘みと
滋味深いスープの味わいに、
こちらも一人でキャベツ1/2玉くらいペロリといけちゃう美味しさです。


詳しいレシピはこちらの書籍に↓


季節ごとに旬の食材を使い、
「医食同源」の知恵をベースにしたレシピが67品載っています。
季節の変わり目で、なんとなく不調だな〜という時など
この本に載っているレシピを作ると、不思議と体調が戻るので
購入して以来、よく活用しています。




二種類のキャベツスープで、
今年の春はいつもよりキャベツの消費量が増えそうな予感。

冬は白菜のスープをたくさん作ったし、
葉物のスープは体にも心にもしみわたって、元気をもらえるのでした。




キャベツの栄養や保存方法など、モグマグWEBでも紹介しています。

煮て、焼いて、離乳食にも!キャベツのアレコレ

 

慌ただしい毎日を送る人にー有賀薫さんのスープの本もオススメです。







Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓




◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

mogmag_13_hyou1-4


こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。