朝から曇り空の札幌。
今朝はなかなか布団から抜け出せず、なんとなく頭も体もだる〜い1日のスタートでした。

娘を送り出したら、ゆっくりしようか・・とも考えたのですが

「モヤモヤする時は、カラダを動かすと良い」と誰かが言っていたことを思い出し、
「なんとなく体はだるいけれど、頭と心のモヤモヤは動いた方が晴れるのでは?」
と娘を幼稚園に送り届けたその足で、山の上にある公園へと向かいました。



登山というほどではなく、住宅街の坂道ををゆっくりと歩いていく公園までの道のり。まだ八重櫻がキレイに咲いていたり、花壇に植えられたチューリップやスズランなどが咲く様子も可愛らしく、目で耳でその様子を楽しみながら、片道30分をかけて到着しました。

IMG_6993
IMG_6991
IMG_6994


公園に着くと、ちょうど朝もやがかかっていて幻想的な雰囲気。
湿気を含んだ緑の匂いが心地よく、鳥のさえずりが聞こえる中、ゆるやかな山道を登って行きます。

山頂にたどり着いくと札幌の街並みを一望! のはずでしたが、靄に覆われて真っ白。視界は曇っていましたが、私のモヤモヤは自然の中を歩いて来た気持ち良さと、ほどよい運動のおかげでスッキリ!

IMG_6985
IMG_6989

生い茂る木々の中をしばしお散歩して、軽やかな気持ちで帰宅したのでした。
パパッと仕事をすませたら、もう昼食の時間。

運動した後だったこともあり、いつもより美味しく感じたパクチー焼きそば。
空腹は何よりのスパイスですね。

IMG_6992

そういえば、「モヤモヤする時は、カラダを動かすと良い」と言ったのは誰だっただろう? と思い返してみたところ、整体トレーナーの奥谷まゆみさんと、文筆家の小野みゆきさんによる子育てについての対談に出てきた言葉でした。


「悩んだり、グルグル考え込むようなネガティブな感情は、実はカラダにエネルギーがあり余っていて、それを消費しようとしてカラダが起こしている」




確か読んだ時期が冬だったこともあり、大いに共感した記憶が・・


子どもの成長過程でのトラブルは、「カラダの発達が理由」というユニークな内容で、
口ごたえが多い」「長続きしない」。
子育てトラブルのあれこれは、カラダのせいだった!?ー前編

たとえ「子育てに失敗した!」と思っても何歳からでも取り返しはつく —中編

子育てにおけるお母さん・お父さんの役割の違いとは? —後編

タイトルだけ見てもグッとくるー子育て中のお母さん、お父さんの気持ちがフワッと軽くなる対談でした。
カラダを変えると人生が楽しくなる!






朝のモヤモヤから、自然と解放された
往復1時間ちょっとの森林散歩。


幼稚園へ送り出した後の勢いで向かえば、帰って来てからも仕事の時間はたっぷり。
暖かくなるこれからの季節は、すこやかな心身を保つためにも、積極的に足を運ぼうと思ったのでした。

IMG_6990



奥谷まゆみさんの書籍はこちら
0歳~18歳までの 骨盤育児
奥谷まゆみ
京阪神Lマガジン
2015-07-18





Facebookでフォローいただくと、ブログの更新情報が受け取れます^^

 

◾️高橋さやかのプロフィール・執筆&講演履歴と依頼はこちら



↓食育フリーマガジンmogmag(モグマグ)の詳細やヒストリーはコチラ↓




◾️子どもと食に関する「知りたい!」がつまったモグマグ。

子育て中のママに大変好評です。

札幌市内近郊の子育て支援センターなどで配布している他、

遠方の方にはご郵送しています(送料別途)。


「mogmag モグマグ」を読んでみたい!という方は…

mogmag_13_hyou1-4


こちらからお取り寄せが出来ます

※ご注意ください※
サイトの性質上、価格が250円となっておりますが
本体は0円、250円は発送手数料として頂戴しております。