41093669_2157292524543260_5194796024350113792_n


久しぶりの投稿の前に大変な事態となってしまいました。

いつもこのブログや、食育フリーマガジンモグマグを
ご覧いただきありがとうございます。


このたびの、北海道地震による被害に遭われた皆様に謹んでお見舞い申し上げます。 
ライフラインがまだ復旧しない地域もあるかと思いますが、
一日も早く安心して過ごせる日が来ることを願っております。




モグマグの事務所では大きな被害はありませんでしたが、


あたたかいご飯を作って食べられること

洗濯機を使って洗濯ができること

好きな時間にお茶を淹れてひと息つくこと

普通の生活がどれだけ幸せなことか痛感した日でした。 


*

これから余震との話もありますので
必要だと思ったものを記しておきます。

水や食料ストック以外に…

・カセットコンロ&ボンベ など燃料になるもの
・長時間持つ保冷剤 (冷凍庫に入れることでクーラーバッグがわりに)
・電池で動くラジオ&電池のストック 
・確かな情報源 

○時間後に断水する、
1週間電気が復旧しない…
などなど、

何が本当かわからない情報が入ってきて、
そのまま電波がつながりにくくなり、充電もなくなり…
大きな被害はなかったけれど、精神的に消耗し、
確かな情報をえる手段の大切さを感じました。


ちょうど次号を災害食特集にしようと思っていた矢先・・
参考にと読んでいたこちらの書籍が役立ちました。

おかあさんと子どものための防災&非常時ごはんブック
草野かおる
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2014-08-26




停電の間は、カセットコンロとお鍋でご飯を炊いたり
ホットサンドメーカーを使ったり、
フライパンでパンを焼いたり・・

あるもので工夫して過ごし、
ランタンなどのキャンプグッズが活躍。
キャンプでの暗闇経験のおかげか
娘も怖がらずに過ごすことができました。



私が不安がる横で、
みんなを元気づけようとしてくれた娘の強さに救われ、
母としてもっと強くあらねばと。



まだまだ大きな被害を受けた方、停電が続いているところ、
北海道だけでなく、関西の方も大変な状況が続いています。
少しでも早く安心して過ごせる日が戻りますように願うばかりです。


この後も、みなさん備えつつお気をつけてお過ごしください